入墨(タトゥー)の作り方

ここでは主に、女性アバターでシステムレイヤーを使う場合のタトゥーの作り方を解説します。
メッシュボディの場合は、BoMの機能を使うことでシステムレイヤーを使います。

3Dデータの知識や経験がなくても可能です。 2Dの画像編集ができる方ならすぐ作れます。 ここでは、画像編集が初めての方向きの解説になります。

  • 画像編集ができるアプリケーション
  • システムアバターUV
  • フォントや図形画像などの素材

解説に使うOSはWindows10です。Linux、Macでも基本は一緒です。 また、iOSやAndroidでも同様のアプリケーションはありますがここでは説明を省きます。

透過PNG画像が作成できて、レイヤー機能があるものが必要です。

Second Lifeのシステムアバターのスキンやタトゥーは、メッシュボディでも共通の場合が多いです。

  • 最終更新: 2021/04/27 11:04