Bloodlines日本語解説

公式サイト:https://slbloodlines.com/

Second Lifeで最も利用者が多い大規模ロールプレイ用のシステムです。 2019年2月の時点94万アバターが参加しています。

特徴的なのは、人間と対立する4種族が駆け引きをするゲームです。
このゲームに参加することによって、あなたのアバターの価値は劇的に変わり、仲間との絆は深く強くなるでしょう。 退屈な日常から抜け出して、大人の遊びをしましょう!

Second Lifeのアカウントがあれば、だれでも始めることができます。
ただし、人間以外の種族になるには、他のゲーム参加者の協力が必要です。

ここでは人間、吸血鬼、人狼、悪魔、天使になることができます。
この種族は、あなたのAvatarを縛るものではありません。あなたのAvatarだけの自由な物語をつくり楽しむためのものです。

ゲームの主な目的は、仲間を増やす、魂を集めるなどして他のゲーム参加者と競います。 またこれらはすべて実績として記録されます。達成すると特別なバッジがもらえます。

ゲーム内でのアイテム(魂、血液など)は、高額で取引されていました。 そのため、アメリカドルを稼ぐためにゲームと関係のないアバターをむりやりゲームに参加させる行為がかつてありました。 現在は以前ほど利益にならないため激減しましたし、基本的に同意なくゲームに参加させられることはありません。

またあなたが間違ってBloodLinesのプレイヤーの攻撃の許可をしてしまっても、 プライバシーの侵害をうけたり、金銭的に不利益になるなどはありません。 もし規約に違反しそうな無差別攻撃を見かけた場合は、リンデンラボに通報をお願いします。

HUDを購入して装着すると誰でも参加できます。どの種族のHUDを装着しても最初は必ず人間から始まります。 このHUDはインワールド、またはマーケットプレイスで購入できます。

インワールドで直接説明を受けたい場合は、当サロンのスタッフが日本語で対応します。


Bloodlines日本語解説

ガイド
ギア
ステータス
ファミリー
ハント
  • 最終更新: 2021/02/08 21:38