コンテンツガイドライン

コミュニティスタンダードよりも禁止の意味合いが強いものです。
詳細:CONTENT GUIDELINES(英語)

  • 著作権侵害行為:あなたに許可されていないものすべてを含む
  • 犯罪行為:犯罪を助長行為も含むと思われる
  • 露骨な性的もの:実写系のアダルトは該当する可能性があります
  • 差別を助長させるもの:人種、民族、宗教、国籍、障害、性別、年齢など
  • 児童ポルノ:アニメのキャラも該当する場合もあります
  • ギャンブル:オンラインでの賭博は世界中で禁止されています
  • 過度な暴力
  • これらを連想させるもの
  • これらを回避するもの

  • 特に児童ポルノは世界基準です。日本人の感覚とは違います。
    子どものアバターだけでなく、タイニーと呼ばれる小さなアバターでの性行為もしないほうがいいでしょう。
  • 明記はされてませんが動物虐待などの動物愛護に関わることもタブーとされています。
  • また、知らないで違法なものを買ってしまうこともあります。
    疑わしいお店から商品を買わない。これは自衛にも繋がります。
  • 最終更新: 2020/10/02 18:44