グーグルカレンダーで時差が完璧に!

グーグルカレンダーすごいです!

Second Lifeで時差で困ったことは必ず起きます。 日本とSecond Lifeの時間は、17時間差(夏は16時間)です。 17時間という中途半端な時間差と、サマータイムがあったりなかったり、 普通の日本人なら大混乱します。

設定するだけで、カレンダー上で表示してくるというスグレモノです。

これを設定していると、自分のタイムゾーンの時間の隣に別のタイムゾーンの時間を載せてくれます。

やり方は、Googleカレンダーを開き、「設定 > タイムゾーン」に行きます。「セカンダリタイムゾーンを表示する」を選択し、下のフォームからセカンダリタイムゾーンを選びましょう。

この設定をするには、Googleカレンダーの設定に行き、左パネルから「タイムゾーン」を選びます。

「世界時計を表示する」にチェックを入れ、時刻を表示したい都市を追加します。それから、Google カレンダーのホーム画面に戻ると、左パネルにその都市の時計が表示されるようになります。