OpenCollar入門

相手を操作したり制限したりできる機能を持った首輪のことです。

こちらではWendyのOpenCollarの「The Peanut N°9 Build 301」のの首輪について解説していきます。
Build 301は、2019年5月26日にアップデートされた最終バージョンです。

BDSMとは、人間の性的な嗜好の中で残虐的なものをひとまとめにして表現する言葉である。 日本では、「ご主人様と奴隷」という主従関係のイメージが強いと思います。

支配的なパートナーが服従的なパートナーを支配下に置くため、 屋敷の主人とメイド、教師と生徒、看守と囚人、上司と部下などのロールプレイに使われます。

多くは支配・服従関係内の暗黙の了解を破った場合(敬語を使わなかった、命令に従わなかった、など)の 懲戒が本格的なSMプレイの引き金となる。 支配的なパートナーが服従的なパートナーに対し絶対服従を身をもって示させることで、 支配関係を強化するプレイを行なうことが多い。

  • 以下の6つの制限ができます。
  1. IMの送信/読み取り
  2. 周辺チャット読み取り/発言
  3. オブジェクトや装着物のタッチや編集
  4. テレポート(ログイン時の場所指定も無効されます)
  5. インベントリの開閉
  6. アウトフィットの変更
  • Collarの取り外しの制限
  • 近くにオブジェクトに座らせたり、立たせたりできます。
  • 鎖の機能 他のアバターか、またはオブジェクトに鎖をつないで行動範囲を制限できます。
  • アニメーションの制御 BDSMで使われるモーションや、AOを制御します。
  • アウトフィットの変更 RLVフォルダに決められたルールでいれられたアウトフィットを変更できます。
  • Auto TP 強制的にOwnerのもとにテレポートします。これはフレンドリストに入れた場合のみ動作します。

以下の権限の操作(自分の操作を他者にした場合は操作できません)

  • 上記のすべて(Vanilla権限を持ってる場合)
  • Owner、Trust、Blockの権限の追加/削除
  • 首輪の操作範囲をグループまたは誰でも操作できるかの変更
  • 最終更新: 2020/10/05 21:21