ゲームパッドでアバターを動かす

ゲームパッドでアバターを動かすことを学びます。 ここではJoyToKeyというアプリケーションを使います。

何らかの理由で、両手が使えない人やマウスやキーボードの入力が難しい人はJoyToKeyを積極的につかっていきましょう。

Second Lifeはゲームパッドに対応していません。 しかし、JoyToKeyを使うことで、キーボードのキーをゲームパッドに割り当てることができます。

現時点(2021年7月)では、まだ実装されていません。

実装されました。 未だに20年近く前の操作のままです。 JoyToKeyや、ボタン数が多いマウスなどをつかうことで多少は改善されます。

基本操作を学ぼう Second Lifeのショートカットキー


JoyToKeyはWindows用のアプリケーションです。 キーボードやマウスをゲームパッドで動かすことができます。

WASDのキーをゲームパッドの十字キーに割り当てたり、 ボタンにジャンプなどを割り当てれば操作しやすくなります。